3年ぶり?赤旗を購読

 「都営住宅に3日住んでみろ、そうすれば庶民のくらしがわかる」。地域の訪問活動で政治家に対する怒りの声を聞く。目が悪くて新聞は読めないと言っていた方だったが、3年ぶりくらいだろうか購読してくれることになった。自分の怒りの声を代弁してくれるのは共産党しかいない、と思ったのだろうか。


葛飾の職人の技、江戸切子。商品名は「おもしろ」。思わず買ってしまった。