やっとNHK経営委員長辞任

 NHK経営委員長と東電取締役を兼職しようとして批判されていた数土氏がやっとNHK経営委員長を辞任した。経営委員会はNHKの方針を決定するところだが、その長が東電取締役になればどうなるか。東電批判・追及はできなくなることは明らかだ。
 兼職しようとする姿勢が問われるのは当然なのに官房長官NHKを所管する総務大臣が辞任は残念だと言っている。異常な政権だ。